なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【感想】反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

どーも。
なぎにゃぎです。

皆さんは日常生活で落ち込む。イライラする。など
不安定な気持ちになることありますか?
僕は気分屋なので非常に気持ちの変化が大きいです。

そんな悩みを持っている人に是非とも
読んでもらいたい本が見つかりました!!

反応しない練習  あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

 

わー。なんとなく怪しいですよね・・・。
ブッダがタイトルに入ってる時点で
宗教っぽい感じがするし、
信じる者は救われる的なことが書いてありそうですよねww

僕も最初はそんな風に思っていましたけど
読んでいくと非常に合理的な考え方が
説明されていました。
この本で説明されていることや共感できたことを
ざっくりと書いてみます。

悩みを理解しよう

人生には人間関係や仕事など解決されない悩みがあるけど
その「悩みがある」って状況を理解できれば
「どうやって解決すれば良いか?」と思考を進めることが
可能になるでしょー。ってこと。

人間は何に悩んでいるか理解できている人が
少ないんだってさー。

 

ムダに判断するのはダメ

人が悩む原因の一つに「判断しすぎる心」があるんだってさ。
判断って何?っていうと、
「決めつけ」や「思い込み」のことで、
自虐や失望、落胆に人物評なども判断に含むみたい。

そんな「判断」が不満、憂鬱、心配事なのど
悩み事をつくる原因にもなるから
無駄な判断を止めて、心をスッキリさせよう^^

まぁ確かに何事も判断せずに
サラサラっとした心で生活できたら
悩みは減るだろうね。

 

自分を否定しない。どんなときも

失敗って誰でもするけど、大事なのはそこで
凹まないし、自分の否定もしない。
「判断する心」はすぐに、自分の否定をしようとするので
自分の否定→承認欲求が満たされない→イライラするって
不快の連鎖が続いちゃうらしい。

自分を否定しないってすごく難しいよね。
何か間違ったときは、今を見据えて、正しく理解して
ここからできることに専念するしかないのです。

 

本物の自信のつけ方

ブッダの考えからすると、自信のある・なしも
「判断」にすぎない。
「判断」は妄想の一種なので、すぐに吹き飛ぶよ。

だって、自信って何か説明できないでしょ?
自分がこれができるからって自信を持っていても
本当にできるか?なんて今の時点では不明なんだから。。
仮に今までできたから、自信があるって言っても
状況は常に変わるんだから保証はないやん?

そして、自分はまだまだって考えも不合理だよ。
まずは、今できることを考えようよ。
ただなすべきことをやるのが大切さ。

 

反応しないことが勝利

もし罵る者に罵りを、怒る者に怒りを、
言い争う者に言い争いを返したならば
その人は相手からの食事を受け取り、
同じものを食べたことになる。
わたしはあなたが差し出すものを
受け取らない。
あなたの言葉は、あなただけのものになる。
そのまま持って帰るがよい。

ブッダは普通の人なら腹を立てるようなことを
言われても、上記のように反応せずに
ただ、相手を理解することに徹していたそうです。

ブログなどを見ていても炎上商法で
稼いでいる人が、たくさんいますよね。
そんな人たちに何を言われても
ただ理解して、そうですか。。と言えることが
一番の勝利ってことですねww
難しいわーー。

 

過去は忘れよう

人は過去の出来事を覚えているので
相手に対しても、その記憶を通して
向かい合ってしまいがち。
そして、その記憶が「またxxしたなっ」っていう
反応とともに新しい怒りを誘発しちゃう。

会う人はいつも初対面と思って接することで
そういった感情から解き放たれるよ。

 

記憶は記憶。思い出しても反応しない。

相手と言い争ったとして最初の「怒り」は
相手に対してだけど、言い争いが終わったあとも
イライラしている場合は、原因は「相手」でなく
自分の中の記憶だよ。
過去を思い出してはイライラしているから
いつまでも怒りが消えない本当の理由だ!!

自分も色々と思い出してはイライラすることが
多いので、思い出しても反応しないように
しなくては、、。

僕の雑な書評では、この本の良さが
半分も伝わらないかもしれないけど
心が不安定で悩んでいる人がいたら
読んでもらいたい一冊です。

ではでは。