なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

ダイエットしたいなら筋トレは後回しにすべき理由

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

年末が近づいてくると、忘年会などの飲み会が増えて、体重増加が気になってくると思います。

 

太らないためには筋トレして、基礎代謝を上げるって方法もあると思います。

ただ、僕はこの方法をおすすめしません。

その理由を書いていきたいと思います。

筋トレを後回しにした方が良い理由

基礎代謝は増えない

筋トレしたからって、すぐに筋肉はつきません。

筋肉がつかないと基礎代謝の変化も見えにくいのです。

ダイエットを始めた頃は、効果が見えないとキツイのでダイエットに向いてません。

 

筋トレはベスト体重に近づいてから、始めればOKです。

2~3ヶ月後に筋肉がつき始めれば、基礎代謝も徐々に上がって体重キープが容易になっていきます。

 

太ったように感じる

筋トレをすると血管が収縮するので、鍛えたところが太くなります。

腕立てすれば、腕が張ったようになりますし、腹筋をすれば普段は履けたズボンが窮屈になったりします。

太くなるのが嫌でダイエットしているのに、太ったように感じるのはマイナスなので、筋トレは後回しにしましょう。

 

おすすめダイエット方法

朝食をメインに食べる

朝食→昼食→夕食と食べる量を減らしていきましょう。

デスクワークの方は運動量が少ないので、夕食は抑える方が良いです。

20時以降に食べる場合は、サラダ+ヨーグルトくらいでも問題ないです。

 

その分、朝食に色々な食材を使った料理を食べて、栄養補給をしっかりしましょう。

朝食・昼食をしっかりと食べることで、間食も減ると思います。

 

間食を我慢する

間食でポテチでも食べたら、1週間の努力が無駄になってしまいます。

なるべく我慢した方が良いです。

ただ我慢だけではストレスが溜まりますので、どうしても食べたくなったら、ナッツ類や酢昆布などカロリーが低いものを食べるようにしましょう。

 

それでもポテチが食べたーいっと思ったら、食べてもOKです^^

→ながら食いをしなければ!!

テレビを見ながら~ポテチを食べる。などすると必要以上に食べてしまいますので、どうしてもってときには、食べることに集中しましょうww

 

水分を取る

お腹がすいたらお菓子を食べるよりも、お水を飲みましょう。

ほとんどの場合、それだけで空腹感はなくなります。

間食が癖になる前に、水分補給を癖にしましょうね。

 

この3つを行えば、少しずつ体重は減っていきます。

徐々に体重が減っていけば、あとは最初に紹介した通り、筋トレを行ってバランスの良い体型をキープできると思います。

 

ではでは。