なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

逃げ恥ロス!?だったら胸キュンできるマンガを紹介するよ

どーも。

なぎにゃぎです。

 

逃げるは恥だが役に立つ」が終わってしまいましたね。

逃げ恥ロスが続出しているって話です。

 

あと1週間もすれば、そんな状況も収まると思いますけど、その間を埋められるような胸キュンマンガを集めてみました。

 

学生時代に読んだ部門

1つ下の妹の部屋から勝手に借りて少女マンガ読んでいました。

その中でもお気に入りを紹介します。

天使なんかじゃない

矢沢あいって天才だね。

NANAのドロドロした感じはちょっと苦手なので、この作品くらいの爽やかさが好きです。

メインキャラクターたち全員が甘酸っぱい恋愛をしてるんだよなぁ。

高校時代に戻りたいー(同じような経験ができるとは言っていない・・・)

 

僕はマミリンが好きでした^^

翠と晃がくっついたり、離れたりしている姿は、逃げ恥を見ているときと同じような「はよくっつけやー」って気持ちになりますよねww

 

 

先生 !

伊藤先生の不器用さと響きの高校生らしいストレートな感情表現に胸を打たれます。

絵や雰囲気は少女マンガっぽいキラキラ感はありませんけど、落ち着いて読める良作だと思いますよ。

時々でてくるミニチュア化されたキャラクターが可愛いのです^^

 

 

クローバー

オフィスラブを描いたマンガです。

仕事もできるしモテるけど、性格に難がある柘植さんが、ちょっと抜けている沙耶に交際を申し込むところから話が始まります。

恋愛ベテランな癖に、恋愛経験の乏しい沙耶に振り回される柘植さんがイイ味だしてますね^^

ちょっと話が長かったのが欠点かな・・。

 

 

ハチミツとクローバー

絵や雰囲気からして胸キュンしちゃうマンガです。

展開を強引に引っ張っていくキャラクターが出てこないので、全員がモヤモヤとした恋愛感情を抱いたまま話が進んでいきます。

あーじれったいって思いながらも読んでしまうのは、不思議ですよねー。

 

 

潔く清く

大人になっても恋愛したいんじゃー。

そんなマンガです。

大学生時代に戻りたくなりました。

僕の大学は女性いませんでしたけど・・・。

梶間-瑞希ペアが一番好きですねぇ。

 

 

花より男子

道明寺が俺様タイプな癖に、つくしに言いように振り回される姿がいいですよね^^

嫌味言った後にストレートに気持ちを伝えてみたり、、、。

ドラマも面白かったです。松潤が道明寺すぎましたww

まぁ僕は「花沢類」推しでしたけどねぇ。

2017年1月4日までは、kindleで無料で読めますよー。

 

 

ラブ★コン

基本的にはギャグが中心な少女マンガですけど、時々出てくるキュンシーンを楽しみましょう。

「キュン死に」ってこのマンガで初めて見たけど、実際はどうなんだろう?

 

 

いちご100%

ちょっとエッチなシーンが多いので、避けている人がいるかもしれませんけど、恋愛マンガとしてちゃんと読んでも面白いと思います。

東城綾 or 西野つかさ どっちを選ぶ問題がありましたけど、僕はさつき派ですよ。

 

 

I''s<アイズ> 

高校生時代のバイブルですねww

キュンキュンシーンはそんなに無いですけど、これだけは外せない作品でした。

やっぱり少年マンガに掲載される恋愛マンガは少女マンガとは路線がちょっと違うのかもしれませんね。

 

 

社会人になってから読んだ部門

社会人になっても少女マンガは好きですからー。

買うことはなくなりましたけど、TSUTAYAなどでレンタルして読み漁ってます。

 

ストロボ・エッジ

王道少女マンガ!!

社会人になってから読むとちょっと王道すぎるかなーって思いますけど、がっつりと少女マンガを読みたいって人にはおすすめします。

作者は他にも「アオハライド」なども書いているみたいですね。

そっちは未読ですけど気になるなぁ。

 

 

高台家の人々

家柄も良く、美形で文武両道だけど、テレパス能力で人の気持ちが読めてしまうために人と深く接するのが苦手だった高台光正が、くだらない妄想癖が趣味の主人公:平野木絵に惹かれていく話です。

とにかく光正さんがカッコイイ。

主人公の木絵は妄想ばっかりですww

 

 

俺物語

この表紙を見よっ!!

右上の「大和凛子」と左下の「砂川誠」が主役でしょ^^

実際には真ん中の「剛田猛男」が主役だよー。

2人のめちゃくちゃな純愛が魅力的なマンガです。

 

 

四月は君の嘘

恋愛要素はほとんどないので、胸キュンマンガとして紹介するのはダメかもしれないけど、良作なので許してくださいなっ。

巻数も少ないので一気に読むことをおすすめします。

そして最後にキュンとしてください^^

 

 

徒然チルドレン

学園ラブコメディ4コマ。

友達以上恋人未満のモヤモヤ感をギャグを絡めつつ表現しています。

このモヤモヤ感は大人になるとお腹一杯になっちゃうけど、ギャグのおかげで和らいでいます。

 

 

恋は雨上がりのように

男性の願望丸出しなマンガですね。

ただ主人公の透明なまでの片思い感は、嫌らしさが一切ないのでキュン死にしますわ。

男性諸君!!頑張ればイイことあるかもしれないよっ。

 

 

いなり、こんこん、恋いろは

友人に教えてもらって読みました。

中学生らしいほのぼのとした恋愛事情とちょこちょこ挟まれるコメディ感で一気に読み切ることが出来ます。

子どもの頃ってこんなかんじかーって思い出されますね。

なによりも「うか様」がカワ(・∀・)イイ!!んじゃー。

 

 

坂道のアポロン

1960年代が舞台となっているので、時代背景などのイメージが湧きませんけど、それでも引き込まれる話になっています。

男女の話よりも「薫」と「千太郎」の友情にキュンキュンするのです。

男は歳を取ると恋愛よりも友情に胸がトキメクのです←僕理論

 

 

アシガール

高台家の人々と同じ作者です。

1巻はギャグマンガのような展開で終わりますけど、巻を追うごとにラブ要素が増えていきます。

ラブだけじゃ読み疲れちゃう人に対応しています^^

タイムスリップした女子高生が殿様に恋しちゃうって、よくある設定だけど、足軽になって頑張るの!?

 

 

逃げ恥ロスになっている人に色々と紹介させてもらいました。

紹介しているうちに新しいマンガをガッツリと読み込みたくなってきたので、年末年始を活かして読み込んできます^^

 

ではでは。