なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

アナタは復讐を考えたことがありますか?

どーも。

なぎにゃぎです。

 

6月10日に公開される22年目の告白 -私が殺人犯です- が気になっています。

来週の公開のために、バラエティー番組などで藤原竜也さんが番宣していますね。

僕は番宣が多い映画って見たい気持ちがさめていくタイプですけど、この映画は予告を見たときから気になっていました。

 

あらすじ

ある日、曽根崎雅人という1人の若い男が

記者会見を開き、1冊の本の出版を発表する。

その本のタイトルは「私が殺人犯です」

22年前に発生し、既に時効となった同一犯による

5件の連続殺人事件の犯人が自分であると

告白したショッキングなものであった。
残忍な殺人犯とは思えぬ美しい容姿を持った

曽根崎は、過熱するマスコミ報道や

SNSによって一躍時の人となるが、

彼の告白が新たな事件を引き起こす。
事件を担当していた刑事・牧村は、

犯人をあと一歩のところで取り逃がし、

事件によって全てを失っていた。

牧村は再び起きた事件を曽根崎の仕業だとにらみ、

今度こそ検挙しようと奔走するのだが…。

引用:Wikipedia

内容としては復讐劇って感じですね。

原作などを調べてみると2012年に韓国で公開された『殺人の告白』をリメイクした作品になるみたいです。

韓国映画の復讐劇ってグロいシーンも多いですけど、予想外の展開で見ていてハラハラするので面白いですよね。

 

韓国映画の復讐劇といえば

オールド・ボーイ

初めて見た復讐劇はオールド・ボーイでした。

誰が監禁したのか?

どんな理由で?

何気ない行動で人に恨まれる可能性があるのか、、。って恐怖を覚えますね。

炎上ブロガーは注意してくださいww

 

悪魔を見た

イ・ビョンホンがカッコいいっすわ。

犯人はわかってるから主人公がどのように復習を果たしていくのか?

それを楽しむ映画です。

いやー。病的ですわ。

 

復讐者に憐れみを

復讐をすることで負の連鎖がずっと続く。

救われない話ですね。

嫌な気分に浸れます。

復讐は新たな復讐の芽を育てる。

耐えねばならんのだよ。

 

あー。そんなに見てないですね(・´з`・)

ただどの映画も復讐する姿が鮮明に描かれています。

 

アナタは大切な人が殺されたときに復讐をしますか?

僕は時々、家族や友人が殺されて復讐を計画している夢を見ます。

犯人が捕まっている間に黙々とトレーニングを積んで、出所したところを狙う。

または法廷に乗り込んで犯人を狙う。

復讐屋に依頼する。などなど。

 

マンガやドラマの影響が酷いですけど、そんなことを夢に見ます;つД`)

 

皆さんが同じ状況だとしたらどのように考えますか?

僕の夢と同じように復讐を考えるのか。

復讐なんて無意味だから考えない。

考えるけど耐える。

復讐は新たな復讐の芽を育てる。

耐えねばならんのだよ。

引用:鋼の錬金術師

 

僕だったらどうするかなー?

そんな夢を見たあとは起きてから頭が覚醒するまで、そんなことをぼーっと考えてます。

普通に考えていれば復讐なんてやりません。

 

ただ道具がある。

犯人も目の前にいる。

そんな状況だったら?なんてね。

 

そこに復習しても罪になりませんよ。って言われたら?

色々と考えてしまいます。

終わりに

気になる映画が公開されるよーって話を書くつもりでしたけど、話が脱線しました。

復讐についてなんて考えても仕方ないです。

その場にならないとわからないし。

そんな思いもしたくないし。

 

自分のために買ったアイスクリームが

食べられていても、

復讐なんて考えたらダメ。

 

耐えねばならんのだよ。

ぐぬぬ。

 

ではでは。