なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【キノの旅】がアニメ化されたので当時の電撃文庫作品の思い出を語ってみる

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

キノの旅がアニメ化されたみたいですね。

僕も中学生~高校生くらいにラノベ、特に電撃文庫の作品にハマったので非常に懐かしい作品がアニメ化されたと驚いています。

 

懐かしさとともに、その時代にハマった電撃文庫作品の思い出を語っていきたいと思います。

読んだことあるよーって人は一緒に語り合いましょう(笑)

若干、記憶が薄れているので間違いもあるかもしれませんけど・・・。

 

ブギーポップは笑わない

僕が電撃文庫を読むようになったきっかけの作品。

なぎにゃぎって名前もブギーポップシリーズに登場するキャラクターの名前を少し使わせてもらっています。

 

西尾維新、時雨沢恵一、奈須きのこなど多くの作家に影響を与えた作品です。

 

笑わない~エンブリオまでが一番面白かったですねぇ。

特にVSイマジネーター、パンドラ辺りは繰り返し読んだ名作です。

不思議な世界観に引き込まれました。

 

バトルシーンはそこまで多くありませんけど、バトルものが良ければ、エンブリオやビートのディシプリンがおすすめです。

 

ダブルブリッド

この作品もすごく好きでした。

「怪(あやかし)」と呼ばれる、特異な遺伝子を持ち、様々な点で常識を覆す特徴を持った生物が各地で発見された世界を物語の舞台とし、その「怪」とヒトの間に生まれたダブルブリッドと呼ばれる主人公・片倉優樹と危険な「怪」の捕縛を専門とする緊急捕縛部隊の隊員・山崎太一郎との交流を描く。

※引用:Wikipediaより

序盤から鬱々とした展開が続きますけど、登場人物が魅力的だったので最終巻まで読み続けることができた作品です。

 

鬱々展開→ハッピーエンドを期待してたけど、途中からはどう考えても良い終わり方しないだろぉぉって話になっています。

3巻からイラストレーターが変更になって、作品の雰囲気がガラッと変わったので驚きました(笑)

 

中村恵理加さんの作品は面白いのでもっと書いて欲しいけど、ゲーマー&体調不良ってことで中々難しいかもしれませんなあ。

 

スポンサーリンク

 

 

キノの旅

今回アニメ化したキノの旅です。

ほのぼのとしたラノベと思ったら、人間の残虐性や自然の理不尽さを思い知らされる作品でしたね。

 

学園キノやアリソンを中心に書くようになってからは、ちゃんと買っていないので中盤くらいまでしか話は知りません。

山のふもとに住んでいる家族が、火山の噴火に巻き込まれちゃうって話は覚えていますけど悲しかったです。

 

僕の血を吸わないで

吸血鬼との同棲生活を描いたコメディ小説です。

この時代ってコメディを中心としたライトノベルってそんなに多くなかったと思うので斬新でしたねー。

 

ちょうど中学生くらいだったので、憧れの生活でしたけど、当然その願いは叶いませんでした。

 

パラサイトムーン

「迷宮神群」という、本作独特の概念の影響で異能に目覚めた者達の物語、及び、迷宮神群を巡り暗躍する組織「キャラバン」の物語をテーマとしている。これは続編である「ストレンジムーン」にも継承されている。

※引用:Wikipediaより

1冊400ページを超える大作だったので本の置き場に困りました(笑)

途中で打ち切り?になったと思っていたら10年後に続編が出ていたとは、、、。

 

もう続編でないと思って売ってしまいましたよ・・・。

10年は待てないっす。

 

スポンサーリンク

 

 

バッカーノ

成田良悟さんと言えばデュラララ!!が有名かもしれませんけど、僕はバッカーノの方が好きですねー。

 

小説は読むのが苦手ーって人はアニメをぜひ見て欲しいです。

全13話+外伝3話ですけど、面白いのであっという間に見れます。

 

とりあえずOPだけ置いておきます。

めちゃくちゃカッコイイですー。 

結婚式の衣装替えのときにこの曲を使いました。

周りの目は気にしないっ

 

この年の電撃文庫大賞は死者たちは荒野に眠る。

金賞はバッカーノと七姫物語と非常に豪華だった記憶があります。

どの作品も面白かったですねっ。

 

まとめ

この他にも猫目狩りや狼と香辛料、死者たちは荒野に眠るなども読みましたけど、そこまで記憶に残っていない・・・。

僕のラノベピークは90年代後半~00年代前半ってことですね。

 

最近の作品もソードアートオンラインを中心に人気があるので、電撃文庫にはこれからも良い作品を輩出してもらいたいですねっ。

 

みんなで電撃文庫読もうー。 

 

ではでは。