なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【紫陽花の季節】京都の三室戸寺で紫陽花鑑賞を楽しんでみよう【写真多め】

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

もう少しでジメジメとした梅雨の時期がやってきますね。

雨が続いて憂鬱になることが多いですけど、この時期に咲く紫陽花を見て気分を盛り上げていきましょう!!

 

今回は京都府宇治市にある三室戸寺(みむろとじ)を紹介させてもらいます。

全国屈指の紫陽花の名所:三室戸寺

三室戸寺は全国でも屈指の紫陽花の名所で50種・1万株の紫陽花が咲き乱れ『あじさい寺』とも称されています。

50種・1万株!?

1万株も驚きですけど、紫陽花って50種類もあるってビックリですよね!!

 

あじさい:三室戸寺1

お寺の入り口はこんな感じになっています。

ライトアップも行っているのでライトの準備もされていますねー。

 

お寺としての歴史も古いので、紫陽花が咲いていない時期でも満足できる雰囲気が漂っています。

立派ですねー。

あじさい:三室戸寺2

 

あじさい園の様子です。

どうでしょうか?

かなり広いですよね。

上から眺めるのも良し。

下に降りて紫陽花の道を歩いてみても良し。っとかなり紫陽花を満喫できます。

あじさい:三室戸寺3

 

紫陽花の紹介

色々な種類の紫陽花がありましたので、写真で紹介させてもらいます。

花の形や色など自分が好きな花を探してみると面白いかもしれませんね。

この写真は6月下旬に撮影しました。

このくらいの時期がちょうど見頃かなーっと思います。

あじさい:三室戸寺4

 

あじさい:三室戸寺5

 

あじさい:三室戸寺6

 

あじさい:三室戸寺7

 

あじさい:三室戸寺8

紫陽花の道です。

このくらいの道を歩いて鑑賞できます。

狭いですけど人とすれ違う分には問題ありませんでした。

 

あじさい:三室戸寺9

 

あじさい:三室戸寺10

 

あじさい:三室戸寺11

 

どうですか?

50種類全部を抑えることはできません。

それでもかなりの種類が咲いていることがわかります。

僕は青系の花がお気に入りですけど、皆さんはどの色が好きですか?

 

注意点

僕が実際に見に行って感じた注意点をまとめてみました。

参考にしてみてください。

駐車場

300台ほど停められる駐車場はあります。

ただし、非常に混むため公共交通機関を利用する方が良いです。

10時過ぎに行きましたけどギリギリ駐車することができた。って感じです。

あじさいの季節にはJR宇治駅・京阪宇治駅より臨時直行バスが走っています。

 

気温

紫陽花の見頃が6月下旬~7月上旬にかけてなので、非常に蒸し暑いです。

京都の夏の恐ろしさを垣間見ることができます(笑)

飲み物・タオルを持っていくことをおすすめします。

 

場所・イベント情報

三室戸寺の場所はこちらになります。

見ての通り山の中にあります。

徒歩で行くなら京阪三室戸駅で下車して15分くらいで着きます。

 

2017年のあじさい園は以下の日程で行われています。

6月1日~7月9日:8時30分~16時30分

 

またライトアップが行われる期間は6月10日~6月25日の土・日になっています。

時間は19時~21時(受付20時30分)

注意してください。

まとめ

京都観光は見どころが多くて困っちゃいますけど、紫陽花はこの時期にしか見ることができません。

梅雨のジメジメとした雰囲気を変えるために、キレイに咲き乱れている紫陽花を見に行ってみてはいかがでしょうか?

 

少し涼しい午前中に三室戸寺に行って、午後から宇治周辺を散策する。って楽しみ方がおすすめです。

 

ではでは。