なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

犬を飼う前に考えること 「犬の十戒」を読んでペットの気持ちに寄り添ってみる

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

皆さんは犬の十戒って知ってますか?

僕は近所のドッグランの掲示板で初めて知りました。

 

犬を飼うときに大切にしてあげたい教訓がまとめられています。

 

犬の性格がよく表現されていて、もっと可愛がってあげようって思える内容になっています。

 

同じように猫の十戒もあります。

 

両者の性格の違いが出ていて面白いので、ペットを飼っている人、またはペットを飼う予定がある人に紹介したいと思います。

犬の十戒の内容について

犬の十戒はノルウェーのブリーダーが犬の買い手に渡していた『犬からご主人への11のお願い』から広まったものです。

 

多くの日本語訳がありますけど、今回は公園の掲示板に貼ってあった日本語訳を紹介したいと思います。

 

私と気長につきあってください。

犬の十戒:気長に付き合いましょう

ペットを飼ううえで短気はダメです。

 

ペットとの関係を深めるにしても、躾を教えるにしても気長に計画しないとお互いにストレスが溜まってしまいます。

 

半年~1年単位でゆっくりと成長していくと気が楽になりますね(*'▽')

 

私を信じてください。それだけで私は幸せです。

人もペットも同じですね。

 

相手から信じてもらえるってことを態度から感じることができると、その相手のために行動してあげたいと思うってことです。

 

ペットを信じてあげましょう。

いつかはその期待に応えてくれるときがやってきますよ。

 

私にも心があることを忘れないでください。

犬の十戒:ペットの心

人と同じようにペットにも心はあります。

 

大切に育ててもらえれば、ペットは懐いてきますし、雑に扱われれば警戒して全然懐いてくれません。

 

ペットに好かれたいならちゃんとペットの気持ちを考えてあげないとダメですね。

 

言うことをきかないときは理由があります。

犬の十戒:ペットの躾

しっかり躾をしても言うことを聞かないことは良くあります。

 

そのときに怒鳴ったり叩いても余計に言うことを聞かなくなるだけです。

 

何が嫌で言うことを聞かないのか?を飼い主が考えてあげましょう。

僕もまだまだですけど(笑)

 

私にたくさん話しかけてください。人の言葉は話せないけどわかっています。

犬の十戒:ペットに話しかける

初めのうちは話しかけてもそっぽ向いていますけど、何度も話しかけていると少しずつ目を見て話を聞いてくれるようになります。

 

ちゃんと目を見て話しかけてあげれば、こっちの言いたいことが伝わっている気がして嬉しくなります。 

 

私を叩かないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。

ペットを躾けるときに手を出す人って子どもを躾けるときも同じなのかなー?って思っちゃいます。

 

言葉が通じないから手をあげるってそんなに単純じゃないですよね。

根気強く伝えればペットも徐々に覚えていきますよ(*'▽')

 

スポンサーリンク

 

 

私が年をとっても仲良くしてください。

犬の十戒:年を重ねても仲良く暮らす

子犬の間しかペットを可愛がらない人って意外と多くいます。

 

確かに子犬って可愛いし、年齢を重ねたペットって手間がかかりますけど、年をとってもしっかりと大切に飼うことができる人しかペットを飼う資格はないと思います。

 

犬の平均寿命は10年以上に延びてきています。

少なくても10年以上は飼うことができるか?

 

その辺をしっかりと考えて欲しいです。

 

私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。

犬の十戒:長生き

犬の寿命はご飯や医療の進化で平均4歳くらいだったものが、平均13歳くらいまで延びています。

 

それでも人の寿命と比べると全然短いです。

 

短い寿命の間に色々と楽しい思い出を残してあげられるように、たくさん遊んであげたいと思っています。

 

新しい場所に連れて行くと楽しそうに散歩しているので、元気に歩けるうちは色々な場所に連れて行ってあげたいです(*'▽')

 

あなたには学校もあるし友達もいます。でも私にはあなたしかいません。

一緒にいるときはペット第一で生活してあげましょう。

 

まぁうちのペットは大半を寝て過ごしているので、起きている間しか遊んであげられませんけど(笑)

 

起きているときは撫でてあげたり、家の中でかくれんぼしたりして遊んでいます。

 

私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。どうか覚えていてください。私がずっとあなたを愛していたことを。

妻は実家で飼っていたペットが亡くなるときに、実家に帰って一晩眠らずに過ごしていました。

 

ペットが苦しんでいる姿を見るのは辛かったって言ってましたけど、最後まで一緒に過ごすことができて、ペットも嬉しかったんじゃないかとこの一文を読んで思いました。

 

おまけ:猫の十戒

犬の十戒をアレンジして猫の十戒もあります。

猫の性格がでていて面白いです(笑)

 

猫さまを飼うのは大変だー。 

第一戒

私の生涯は15年くらいしかありませんが、たまに20年以上生きてしっぽが裂けます。

 

ほんのわずかな時間でもあなたが離れていると腹が立ちます。

 

私が家族になってやるので、そのことを覚悟しなさい。

 

第二戎

あなたが私に望むことを理解するつもりはありません。

待っても無駄です。

 

第三戎

私を崇拝しなさい。

私にとってそれが一番大事なことなのです。

 

第四戎

私を長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしてはなりません。

 

でも狭いところは好きなので段ボール箱を用意するのは許可します。

 

あなたには仕事や楽しみもあり、友達だっているかもしれませんが、私のお世話をすることに勝る喜びはないはずです。

 

第五戎

私に話しかけなさい。

あなたの話していることが何かはどうでもいいですが、話しかけるあなたの声はわかるのです。

 

ほめ言葉は特に。

 

第六戎

あなたが私にどんなふうにしてくれたか、私は決して忘れません。

 

恨みは倍返しします。

 

第七戎

私を叩いたりする前に思い出しなさい。

 

私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに、気が向いたときにしか噛まないようにしていることを。

 

第八戎

私が言うことを聞かないと怒る前に、まずは自分に問い掛けてみなさい。

 

たっぷり食事を与えてましたか?それは私の好きなシーバですか?

 

日なたで気持ちよく昼寝をしているのをじゃましませんでしたか?

 

もしかすると年を取って体が弱ってきているのかもしれませんが、どのみち私がしたいことに従わないほうが悪いのですから、あきらめなさい。

 

第九戎

私が年をとっても世話をしなさい。

 

あなたも同じように年をとりますが、私は年をとっても可愛いのです。

 

第十戎

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送りなさい。

「かわいそうで見ていられない」とか「私のいないところで逝かせてあげて」なんて言うのは許しません。

 

なでなさい。なで続けなさい。

かわいいね、いい子だねと言いなさい。言いまくりなさい。

 

そうすれば私は着換えの時間を少し短くしてやってもよいです。

まあ、気が向いたら。。。

 

まとめ

ペットを飼った当初は誰でも大切にしています。

 

ただ長く飼っていると徐々に愛情が薄れていく飼い主も多くいると思います。

 

犬の十戒を読むと、愛犬との関係性を見直すきっかけにもなります。

 

愛犬を大切に思う気持ちを忘れないために、定期的に読み直したいですね。

 

同じ内容の十戒が、犬と猫で全然違う雰囲気になるのは面白い(笑)

 

ではでは。