なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

マンガで入門!?倫理・哲学を題材にした【ここは今から倫理です。】を読んだ感想

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

皆さんの学生時代に倫理や哲学の授業ってありました?

僕は一切記憶にありません。

 

授業としてなかったのか。

それともあったけど記憶にないのか。

そのくらい印象が薄いです。

 

ここは今から倫理です。はそんな倫理の授業を通して、生徒たちの抱える悩みや問題に向き合う先生の話です。

1話完結の形で読めるので読みやすいです。

著者は雨瀬シオリ氏は、高校ラグビーを題材にしたALL OUT!!も連載しています。

絵のタッチで好き嫌いが分かれてしまうかもしれませんけど、それで判断するのは勿体ないです。

1話無料で読むこともできますので、ちょっと見て行ってくださいな。

 

以下のページはネタバレを含みます。

ご注意ください。

倫理とは・・・?

ここは今から倫理です1
ここは今から倫理です2
引用元:ここは今から倫理です。#1

倫理ってなに・・・?

僕にはよくわかりません。

高柳先生いわく『学ばなくても将来困ることはほぼ無い学問』らしいです。

 

そしてそんなに役に立つわけでもない倫理が、役に立つ場面があるとしたら『死が近づいたとき』らしいです。

 

それ以外にも

信じられるものがなくなったとき。

他人を羨んで妬んでうまく生きることができないとき。

悩みが絶えず苦しいとき。

ジェンダーについて悩んだとき。

そんなときに倫理は役にたつかもしれません。

 

倫理って生きるための幅を広げる学問なのかもしれないって思いました。

 

哲学者の言葉が興味深い

高柳先生は哲学者の言葉を用いて生徒たちと接することが多々あります。

その言葉が非常に興味深く、倫理や哲学に興味のない僕でも惹かれます。

f:id:hangtime1532:20171205051717p:plain

引用元:ここは今から倫理です #1

 

f:id:hangtime1532:20171205051929p:plain

引用元:ここは今から倫理です #2

 

登場する生徒はみんな癖のある性格をしています。

ただ現実の高校生も色々なことに悩んでいるだろうし、傲慢な部分も持ち合わせているので、癖が強いのではなくて10代にとってはこれが普通なのかも。。

 

スポンサーリンク

 

 

善と悪

1巻には5話まで収録されています。

僕がその中で1番好きな話は3話の理想の先生です。

 

いじめられっ子だった生徒がいじめられっ子を救う先生になりたい。と高柳先生に相談するシーンがあります。

そこで高柳先生は生徒に「自分のことも救って欲しい」と相談します。

 

まぁ相談は喫煙可の準備室でタバコを吸っていたら、嫌煙家の先生に追い出されてしまったって内容なんですけど(笑)

ここは今から倫理です。正しいものはなにか
ここは今から倫理です。善と悪
引用元:ここは今から倫理です。#3

『善も悪もいつだって曖昧です。』

自分の考えは正しい!!

反対意見は間違っている!!

 

ネット上で交わされる議論ってそんなケースが多いけど、もう一度冷静に考えてみることが大切ですね。

 

まとめ

ここは今から倫理です。を紹介しました。

学生時代には興味が持てなかった倫理や哲学って、大人になると少し面白いって思うようになりませんか?

 

ちょっと気になり始めたって人はマンガから始めるのも良いと思います。

 

試し読みしてみる

公式サイトから1話目を試し読みできます。

興味を持ってくれた人は是非読んでみてください。

※若干読み込みが遅いのでイライラするかも

 

 

ちなみにこっちの作品も面白いです。

 

ではでは。