なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

「9/80」という働き方

どーも。

なぎにゃぎです。

 

僕は週4日勤務になればサラリーマンの

働き方に変化が出るのでは!?って思っています。

 

この記事を書いてから半年近く経過しましたけど、まだ多くの企業では通常通りの週5日勤務となっています。

 

僕が担当しているプロジェクトは、祝日も出勤日となっているので更に出勤日は増えています(´・ω・`)

 

そんな中で「9/80」という働き方がアメリカを中心に、試されていると聞いたので紹介したいと思います。

 

9/80ってどんな働き方?

簡単に言えば、9日で80時間働こうってことです。

会社によってスケジュールは異なるみたいですけど、以下のケースが多いみたいです。

 

1週目

月~木曜日までは1日9時間働く。

金曜日は1日8時間の通常勤務。

9時間勤務ってことは普段より1時間多く働くってことですね。

1時間くらいなら翌日への負担も少ないと思います。

 

2週目

月~木曜日は1週目と同じように9時間働く。

金曜日は休暇。

これで9日間で80時間働いたってことになります。

 

メリット

1ヶ月に2日分の平日休みが増えるので、

土日休みの役所や銀行に行きやすくなります。

平日に行く必要があったために取得していた

有給を他の日に使うことが可能になります。

 

また、土日休みの人だったら3連休が増えるので、

旅行の計画も行きやすくなりますね。

祝日と合わせれば4連休も可能!!

 

会社側としても毎週4日勤務だと全体ミーティングの時間が取れない。など悩みがでてくる可能性がありましたけど、「9/80」では週に5日勤務の週も存在しているので、ミーティングなどの時間はそちらでカバーすることが可能になりそうです。

 

週4日制度と比較して

週4日制度は、4日間で40時間働くってスケジュールになっているケースが多いです。

その場合、1日2時間の残業となります。

退社時間は19時~20時くらいかな。

 

4日間勤務なので2時間残業しても頑張れるけど、平日にスーパーで買い物することが難しくなる時間帯になっちゃいます。

一人暮らししていたときは、帰りにスーパーに寄れないとコンビニ弁当ばっかりになっていたのでスーパーに通える時間に仕事が終わると助かります。 

 

まとめ

今回は「9/80」という働き方を紹介しました。

まだ日本で導入している企業は少ないと思いますけど、働き方の革命は始まっています。

色々な働き方を検討してもらいたいです。

 

ではでは。