なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

読売ジャイアンツの2018年先発ローテーションを予想する!!

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

2017年シーズンはCS出場を逃してしまった読売ジャイアンツ。

若手の活躍も少なくファンとしては非常に悔しい思いをしました。

 

2018年シーズンは死に物狂いでCS出場、セリーグ制覇を目指してくるでしょう。

 

読売ジャイアンツの2018年開幕スタメンオーダーを予想する!!」では、開幕スタメンオーダーを予想してみました。

 

今回は読売ジャイアンツの2018年先発ローテーションを2017年の成績と合わせながら予想したいと思います。

ラッキーボーイが出てこないとAクラス厳しくない!?ってローテーションになりそうです・・・。

2017年の先発ローテーション

 

まずは2017年シーズンの投手陣の成績がこちらになります。

ローテ順 選手名 勝ち星 イニング 防御率
1 菅野智之 17 187 1/3 1.59
2 マイコラス 14 188 2.25
3 田口麗斗 13 170 2/3 3.01
4 大竹寛 4 69 5.09
5 宮國椋丞 1 57 4.74
6 畠世周 6 72 1/3 2.99

内海投手や吉川投手を入れ忘れてるぞっ!!って意見もあるかもしれませんけど、ドングリーズなので宮國投手を入れておきました。

 

ネットの掲示板などでは話題になっていましたけど、規定投球回数を超えた3名とそれ以外の差が酷い・・・。

 

菅野、マイコラス、田口の3投手で44勝+550イニングなのに、、、。

チーム全体で72勝なので3名の貢献度の大きさがわかります。

 

2018年の先発ローテーション予想

 

昨年の成績をもとに先発ローテーションの予想をしたいと思います。

ローテ順 選手名
1 菅野智之
2 田口麗斗
3 野上亮磨
4 山口俊
5 畠世周
6 鍬原拓也

2017年に14勝:188イニング投げてくれたマイコラス投手がメジャーリーグへ。

そして西武ライオンズからFAで野上亮磨投手を補強した読売ジャイアンツ。

 

2018年の先発ローテーションはこのようになりました。

えー。書いてみて非常に厳しいシーズンが予想される気がして仕方がないです。

 

計算できる先発投手が菅野投手、田口投手の2名だけ・・・。

 

そんな中で、3番手には野上投手を選出しました。

2017年に2桁勝利をあげた実績に期待したいと思います。

ただし環境やリーグが異なるので、過度の期待は厳禁ですね。

 

4番手は不祥事を犯した山口投手です。

本来は起用してはいけないかもしれませんけど、使わないとローテーションを組むことも難しい層の薄さ・・・。

 

5番手は抜群の安定感を残してくれた畠投手です。

ジャイアンツの選手は2年目のジンクスに陥ることが多いので、どうにか乗り越えて将来のエース候補になって欲しいと思います。

 

最後の6番手は新人の鍬原投手です。

コントロールも良く、マウンド捌きも落ち着いているので、キャンプやオープン戦でしっかりとアピールして先発ローテーションを奪って欲しいです。

早速、上半身のコンディション不良ということで別メニューでの調整となりました。

 

新人としてアピールできる機会を失ってしまったので開幕ローテーション入りはなくなってしまいましたね。

 

先発の駒不足は深刻なので、少なくても3~4試合は先発として起用して欲しいと思っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

まとめ

2018年の先発ローテーションを予想してみました。

 

投手陣は若手も育ってきていると思っていましたけど、先発の駒不足が明らかになってしまったので、2018年は畠投手に続く若手に出てきて欲しいです(*'▽')

 

ではでは。