なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

人間が変わる方法は3つしか存在しない | 無駄なことをせずに人生を変えていく方法

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。 

 

経営コンサルタントの大前研一氏は、著書の中で人間が変わる方法は3つしかないと語っています。

 

また私たちが自分や人生を変えようと思ったときに、何気なく行ってしまう行動の1つをもっとも無意味なことと切り捨てています。

 

今回は大前研一氏が語る人間が変わるためにできる3つの方法を紹介します。 

スポンサーリンク

 

1.時間配分を変える

よく言われますよね。

時間は誰にでも平等に24時間ある。

 

誰でも平等に持っている時間の使い方を変えるってことで、何に対して投資をしようとしているのか?

自分が大切にしている価値観について意識できるようになります。

 

家に帰って何となくテレビを見ていた。

この時間はアナタにとって必要な時間でしょうか?

 

この時間を疲れを取るために早めに寝てみる。

資格のために勉強する。

ブログを書いてみる。

大切なことに時間を使ってみませんか?

 

24時間でできることは限られてきます。

自分にとって重要なことをしっかりやっていきましょう。

大前氏の本ではないですけど、この本が参考になりますよ。

2.住む場所を変える

時間配分を変えるよりも効果が高そうですね。

引っ越しに合わせて、不要なものを処分して、必要なものを新たに購入する。

 

新しい土地に住むってことで、今までの気持ちがリセットされて、新しい気持ちや考え方で行動することができそうです。

 

引っ越しした後にフラフラと新しい街を歩き回るのって楽しいですよね。

新しいことへの期待って自分が思っているよりも大きいのです。

 

 

3.付き合う人を変える

自分とはまったく違った発想をする人を見つけてみましょう。

 

自分の意見と全然違う考えなので、始めのうちは面倒だなー。やりづらいなーって思うこともあるでしょう。

ただ、自分と発想が違う人と接することで色々な発見があるはずです。

 

同じ考えの人といるのって落ち着くけど、自分を変えたいって観点から見ると刺激が足りないのかなって思います。

 

違う会社の人や違う業界の人、

違う世代の人と積極的に関わっていきましょう。

 

僕は人付き合いを新しくすることが苦手です。

それでも人から受ける影響は大きいので、努力していきたいと思います。

 

4.無駄な行動

もっとも無駄なことは『決意を新たにすること』

「明日から勉強する!!」

「来月からダイエットする!!」

 

その決意は長続きしていますか?

どんな決意だって忘れてしまいます。

本当に変わりたいと思ったなら、決意を変えるだけでは足りません。 

 

まとめ

人間が変わる方法は3つしかない。

1番目は時間配分を変える。

2番目は住む場所を変える。

3番目は付き合う人を変える。

もっとも無意味なのは「決意を新たにする」ことだ。

かつて決意を変えて何か変わったか?

行動を具体的に変えない限り、

決意だけでは何も変わらない。

※引用:大前語録

 

もうすぐ1年の上半期が終わってしまいます。

今年こそは変わってやる!!

そんな思いで目標を立てたけど、全然進んでいない。

 

それは決意を変えただけだから。

時間、場所、人のどれかを変えていく方法が効果的かもしれませんよ。

 

僕は引っ越しして、時間配分にも気をつけるようにしました。

次は人付き合いも広げていきたいと思っています。

 

【書評】習慣が身に付かない人は「小さな習慣」から始めてみるのはどうですか?」では新しい習慣の身につけ方を紹介しています。

 

時間配分を考えるうえで習慣化は大きな効果を発揮しますので、やるべきことの習慣化を手に入れてみては?

 

ではでは。