なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【レビュー】赤ちゃんやペットの様子をチェックできる「スマカメ CS-QR30F」を紹介します

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

私はミニチュアシュナウザーを飼っています。

 

一緒に過ごしているときは、ペット用のクッションのうえで寝ていますけど、飼い主が外出しているときの様子って気になりませんか?

 

私はめちゃくちゃ気になります(笑)

 

『ペット』って映画みたいに、飼っているペットの様子を覗けないかなーと考えた結果、カメラを設置することにしました。

 

そんなわけで『ペット モニター』なんかで検索して色々な商品を調べてみましたが、多くの商品が出てきます。

 

金額もピンからキリまであって、3,000円から30,000円とかなり幅が広い商品です。

 

値段が高い商品はオヤツをあげることもできる面白い機能がありますが、ペットの様子を見るために、30,000円は出せないってことで今回は見送りました。

 

今回購入した商品は『PLANEX ネットワークカメラ』です。

 

赤ちゃんやペットの見守りにおすすめの商品です。

 

早速、使ってみた感想を紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

商品紹介

こちらが購入した『PLANEX ネットワークカメラ』になります。

ネットワークカメラは初めて購入したため、見た目重視で選びました(笑)

 

見た目重視ですが、基本的な機能はしっかり満たされていますので、赤ちゃんやペットの様子を見る分には問題ありません。

 

使ってみた感想

画質は充分

ペット モニター 画質

本体仕様は200万画素とそこまで高い画素数ではありませんが、ペットの様子を監視する分には充分だと思います。

 

ケージ内に入れて留守番させると暴れちゃうので、部屋の中を自由に歩けるようにしていますが、ちゃんと自分のクッションのうえで寝てますね(*゚∀゚)

 

可愛いです(笑)

 

ペット モニタ ズーム

画面をピンチアウトして、拡大してみると画像の粗さが気になります。

 

ただ使用目的は、ペットの様子を見ることですので、ここまで拡大して見ることもほとんどないですし、あまり気にはなりませんでした。

 

ペット モニタ 暗視機能

常夜灯だけをつけた状態で撮影してみました。

中々怖いですね(笑)

 

暗視機能付きのため、夜間でも常夜灯や街灯の明かりがあれば、ペットがどこにいて、どんな姿でいるのかは確認することができます。

 

ペット モニタ 夜間

ちなみに部屋を真っ暗にして撮影した映像がこちらになります。

 

ペットは先程の写真と同じ位置で休んでいます。

 

やっぱり暗視機能付きとはいえ、真っ暗では撮影が厳しいみたいですね。

 

広い範囲の撮影が可能で便利

モニタ 首振り機能 広範囲撮影

上下左右の広範囲を撮影できる点は、ペットの留守番を監視するうえでは、非常に便利な機能です。

 

ペットって色々なところを動き回るので、それなりに撮影範囲が広いカメラじゃないと留守番中の姿を撮影するのって難しいです。

 

うちでは赤ちゃんのベットにカメラをぶら下げて、赤ちゃんとペットがモニタできるようにしています。

 

赤ちゃん モニタ 寝返り

カメラの向きを移動すれば、遊んでいる赤ちゃんの姿も確認できます(*゚∀゚)

 

まぁ赤ちゃんを留守番させることはないので、私が仕事中にこっそり見て癒やされてるだけですけど・・・。

 

スポンサーリンク

 

ネットワークの設定は簡単

ネットワークカメラの設定って難しい・大変と感じる人も多いと思いますが、今回紹介したネットワークカメラは、設定も簡単にできます。

 

マニュアル通りに設定を行えば、5分ほどでネットワークの設定が完了します。

 

またネットワークカメラの接続は、LAN接続と無線接続から選べます。

 

電源さえ取れれば接続できる無線接続のほうが簡単ですね。

 

電源が足りないときは、「マツコの知らない世界で紹介された電源タップが想像以上に便利だった」で紹介した電源タップがおすすめです。

 

1年以上使っていますが、マイナス点が見当たらない商品です。

 

専用アプリが使いやすい

専用アプリ『スマカメ』は使い方を覚える必要がないくらいシンプルです。

 

プッシュ通知はペットの監視には向いてない

ペット モニタ プッシュ通知機能

プッシュ通知機能はペットの監視では、ほとんど使用していません。

 

うちのペットは、ちょこちょこ動き回るので、動体検知機能の感度を下げても頻繁に通知が送られてきます(笑)

 

まぁそこまで監視する必要もないってことで、プッシュ通知機能は使っていません。

 

今後、赤ちゃんが寝返りするようになってきたら、うつ伏せ寝の心配もありますし、積極的に利用していきたいと思います。

 

仕事中に赤ちゃん・ペットの様子を見て癒される

ネットワークカメラの購入を決めた理由の1つがこれです(*゚∀゚)

 

平日は8〜19時まで赤ちゃんやペットと離れて仕事していますが、仕事中にも癒やしが欲しいのです。

 

昼休み中にご飯を食べながら、赤ちゃんが元気に動いてる姿を見ると、午後も仕事頑張りますか!!って気持ちになれます。

 

まとめ

赤ちゃんやペットの様子を見守るためのネットワークカメラを紹介しました。

 

私は赤ちゃんやペットを見て、癒やしを得るために使用している感が強いですが、これから赤ちゃんが寝返りをするようになれば、モニタとしての役割をしっかりと果たしてくれると思います。

 

赤ちゃんやペットの監視以外に、介護用、防犯用など様々な用途にネットワークカメラは利用できると思います。

 

今回紹介した商品以外にも、「洗濯用の洗剤使うのやめました | 『ベビーマグちゃん』を使ってみた感想」や「濡れたバスマットを使いたくない人は『珪藻土バスマット』がおすすめです」という記事でおすすめ商品を紹介しています。

 

こちらの記事も合わせてご覧ください。

 

ではでは。