なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【レビュー】コーヒーの「抽出かす」を再利用して作られた Kaffeeformのカップは香りも楽しめるコーヒーカップです

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

僕は毎朝コーヒーを飲んでいます。

豆から挽いてーみたいなお洒落なことはできず、ネスカフェのバリスタでお任せしてるだけですが、、、。

 

ただ毎日の習慣の中に少しのお洒落をプラスしたいと思って、新しくコーヒー専用のカップを購入しました。

コーヒーの「抽出かす」を再利用した素材でできている珍しいカップ&ソーサーで、陶器とは違った味わいがあります。

 

今回はKaffeeform カプチーノ カップ&ソーサーをご紹介します。

スポンサーリンク

 

商品情報

  • カップ:直径9.5 × 高さ6cm
  • 取っ手:2.5cm
  • ソーサー:直径15 × 高さ2cm
  • 重さ:225g
  • 容量:200ml
  • 耐熱温度:80℃

となっています。

 

電子レンジの使用不可ってところが残念ですね。

 

ただ入れたてをすぐに飲めば、電子レンジで温める必要はありませんので、そこまで大きな問題ではありません。

 

またコーヒーの抽出かすを利用して作られたので、カップ自体にコーヒーの香りがついています。

コーヒー専用のカップとして利用した方が良いでしょうね。

 

パッケージへのこだわり

Kaffeeform カップ&ソーサー 袋

こちらの商品はパッケージにもこだわっているのでご紹介。

 

コーヒー豆を販売する袋を使っているところが渋くて素敵ですね(*゚∀゚)

 

カップ&ソーサー

Kaffeeform カップ&ソーサー 全体

袋を開けた瞬間、微かに香るコーヒーの匂い。

本当にコーヒーの「抽出かす」から作っていると実感することができます。

 

コーヒーの「抽出かす」から作っているので、全てのカップの色合いは少しずつ違くオンリーワンな商品になります。

 

やっぱり世界にひとつだけってキーワードは良いものです(笑)

 

触り心地もザラザラすると思っていたので、想像していた以上にツルツルした触り午後地で良かったです。

 

エコを売りにした製品なんで、品質面を心配していましたが、全然問題ありませんでした。

 

 

陶器と比べて軽く持ちやすいカップ

Kaffeeform カップ&ソーサー 持ち手

普段使っている陶器製のマグカップと比べて軽く持ちやすいです。

 

使ってみて気になった点としては、カップの持ち手が小さく指を通しにくいなーっと感じました。

 

ただカップの持ち方は、人差し指だけ軽く通し、中指は持ち手の下方に添えるだけの方がスマートな所作になるらしいので、人差し指を全て通す必要はないみたいです。

 

普段はマグカップでコーヒーを飲んでいるので、人差し指、中指は持ち手に全部通して安定感バッチリな状態が基本だったから違和感がスゴイです(笑)

 

カップの裏側

Kaffeeform カップ 裏側

カップの裏側も丁寧な作りになっていますね。

この辺りのこだわりも好感が持てます。

 

カップ全体としては

  • 軽くて持ちやすい
  • 落としても割れにくい素材
  • コーヒーの香りが良い

この3点が特に気に入りました。

 

ソーサーの裏側

Kaffeeform ソーサー 裏側

こちらもカップと同じようにブランド名がしっかりと刻まれています。

 

コーヒーを入れてみた

Kaffeeform カップ&ソーサー コーヒー淹れた

いい感じですね(*゚∀゚)

 

黒のカップにコーヒーを入れると、見た目が渋くてお洒落感が高まる気がします(笑)

 

まとめ

Kaffeeform カプチーノ カップ&ソーサーを紹介しました。

 

コーヒーの抽出かすを利用した商品で、品質面で不安がありましたが、カップから香るコーヒーの匂いも良く、触り心地も悪くない商品のでおすすめできる商品です。

 

 

コーヒーを飲む習慣のあるかたは、エコ&オンリーワンな商品を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ではでは。