なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【レビュー】足元やデスク周りを温めるならパネルヒーターがおすすめ | 赤ちゃんやペットと生活してても安心です

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

2018年は暖冬と言われていますが、朝晩は例年通り寒い日が増えてきましたね。

 

寒くなってくると活躍するのが暖房器具。

皆さんはどのような暖房器具を使用していますか?

 

うちはガスファンヒーターとエアコンをメインに使用しています。

 

とくにガスファンヒーターは部屋を一気に温めてくれるため、起床時や帰宅時に重宝しています。

 

8畳くらいの部屋でも1〜2分で温めることができるので、とても便利です。

 

今年の冬もエアコン&ガスファンヒーターで過ごす予定でしたが、色々な事情があってパネルヒーターを購入することになりました。

 

パネルヒーターは、赤ちゃんやペットを一緒に生活している人におすすめの商品です。

 

今回は購入したパネルヒーターをご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク

 

商品紹介

こちらが購入したパネルヒーターになります。

パネルヒーターは初めて購入したため、見た目重視で選びました(笑)

 

パネルヒーター:お洒落なパネルヒーター

すっきりとしたデザインなので、インテリアとしての見た目も悪くないですし、設置する場所にも困りません。

 

ガラスパネルはお洒落なだけじゃなく、赤外線放射率の高いものを使用しているため、近くに座っているとポカポカと陽だまりの下にいるような暖かさを感じることができます。

 

パネルヒーター:キャスタ付きで便利

こちらの商品はキャスター付きなので、移動も簡単にできます。

 

お風呂のときは脱衣所で使って、就寝時には寝室に移動させて使う等、1台で複数の部屋をガバーすることができますね(*゚∀゚)

 

操作はタッチパネル または リモコンを使って行います。

 

私はタッチパネルをメインに使用していますが、赤ちゃんを抱っこしているときは、パネルヒーターの高さまで腰を落とすのが大変なので、リモコンを使って部屋の温度調節を行っています。

 

チャイルドロック転倒時自動OFF機能、自動OFFタイマーなど安全面の配慮もしっかりしていて安心です。

 

こんな人におすすめ

赤ちゃんや幼い子どもを育てている人

子どもが小さいうちは、一緒にお風呂に入る機会が多いと思います。

 

夫婦が一緒にいる時間帯なら、1人が先にお風呂に入っておいて、もう1人がタイミングを見計らって、子どもをお風呂に連れていく。って協力プレーができます。

 

ただ私の仕事が遅くなったときなどは、妻が1人で赤ちゃんをお風呂に入れる必要がありました。

 

うちは、脱衣所に暖房がありませんので、赤ちゃんを脱衣所に待機させておくと風邪をひく心配もありますし、リビングに置いておくのも怖い。

 

そんなわけで脱衣所を簡単に温めることができるパネルヒーターを購入しました。

 

ペットを飼っている人

パネルヒーター:ペットを飼っている人にもおすすめ

うちのペットは寒がりなので、ガスファンヒーターの前をずっとキープしています(笑)

 

ここまで近いとやけどが心配で目を離すことができません。

 

子どもが産まれるまでは、目を離さずに面倒を見ることができましたが、やっぱり赤ちゃんを優先することが増えてきました。

 

頭のイイ子なので、赤ちゃんの面倒を始めるタイミングをチェックしていて、目を離したすきにガスファンヒーターの前に座ってます。

 

パネルヒーター:吹き出し口が上部にあるので安心

今回紹介しているパネルヒーターは、本体上部の放熱口から放熱しているため、パネルヒーターの前で寝ていてもやけどの心配はありません。

 

赤ちゃん中心なので、ペットから目を離すことが多くなってしまいました。 

その点では、やけどの心配がないパネルヒーターは暖房器具として重宝しています。

 

末端冷え性の方にもおすすめ

私は手足が冷えやすいので、部屋のエアコンの温度は高めに設定しています。

 

それでもエアコンやガスファンヒーターでは、部屋の温度は上がりますが、手足は中々温まりにくいですね。

 

指先が冷えたままだとキーボードは打ちにくいですし、足元が冷えていると集中力が続きませんってことで、室温を上げすぎると頭がぼーっとしてきますし(笑)

 

パネルヒーターは身体の芯から温めてくれるので、部屋の温度を上げすぎずに手足の冷えを解消することができます。

 

手足の冷えに悩んでいる方には心強い味方になってくれますよ。

 

換気が少なくて済む点も良い

パネルヒーターは、エアコンやガスファンヒーターと比較して、空気を汚すことが少ないため、換気が少なくて済む点もおすすめです。

 

今までは2時間に1回くらいの周期で、窓を開けて空気の入れ替えをしていました。

 

この空気の入れ替えをやると、赤ちゃんが泣くんですよねー(笑)

 

温度の変化に敏感なので寒さに驚いて、起きちゃうことが何回もありました。。

 

寝てるときはなるべく起こしたくない。

ただ空気の入れ替えはしないと身体に悪いしなー。

 

そんな悩みもパネルヒーターを使用することで解決できました。

 

まとめ

やけどの心配が少ないパネルヒーターを紹介させて頂きました。

 

本文でも紹介しましたが、小さい子どもやペットと生活している人におすすめできる商品です。

 

1〜2月はもっと冷え込む日も増えてくると思います。

 

安心・安全なパネルヒーターを利用して、冬でも快適な温度を保てるようにしましょう(*゚∀゚)

 

また「マツコの知らない世界で紹介された電源タップが想像以上に便利だった」こちらの記事で紹介している電源タップは、1年以上使っていますが、マイナス点が見当たらないおすすめ商品です。

 

ではでは。