【ペットとお出かけ】千葉県内でペットと遊べる場所を紹介します

5 min 681 views
千葉県内 ペットと遊べるスポット

どーも。

なぎにゃぎです。

ペットを飼ってからは、妻と遊びに行く場所もペット可の場所が増えました。

過去には愛知県内でペットと遊べるスポットを紹介しました。

そこで今回は千葉県内でペットと遊べるスポットを調べました。

都会2割、田舎8割の千葉県はペットと遊べる場所も多くあります。

紹介した場所以外にも遊べる場所はありますが、個人的に行きたいと思ったところを紹介させてもらいます。

ペットと遊ぶ

八街市

小谷流の里 ドギーズアイランド

千葉県内 ペットと遊ぶ ドギーズアイランド

日本最大級の複合型リゾートで都心から高速道路を利用して、約1時間で遊びに行くことができます。

総天然芝のドッグラン、森の散歩道、各種飲食店などを全てペットと一緒に過ごすことができます。

ペットと一緒に泊まることができるホテルも隣接していますので、リゾート気分をペットと一緒に楽しめます。

ドッグランの利用には、1年以内の「狂犬病予防接種」、「混合ワクチン予防接種証明書(5種以上)」が必要になりますので、注意してください。

ドギーズアイランドで遊ぶときの注意点等は、下記の記事をご覧ください。

カフェやショップもペットと一緒に巡ることができるので、愛犬家にとっては天国のような場所ですね。

でぃーえるあーる

千葉県八街市:ドックカフェ「でぃーえるあーる」

昼はイタリアンレストラン、夜はBarにチェンジする珍しいドッグカフェです。

トリミングサロンも併設しているため、ペットのトリミングを待ちながら、ご飯やお茶を楽しめます。

お店の雰囲気はおしゃれ かつ 店員さんもワンコに優しいので快適に過ごすことができました。

ランチメニューも豊富でめちゃくちゃ美味しかったです。

こちらの記事で紹介していますので、併せてご覧ください。

成田市

成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場は、多くのエリアをペットと過ごすことが可能です。

動物と触れ合えるふれあい広場はペット禁止ですが、それ以外のエリアはペットを連れて歩くことが可能です。

ドッグショップはペットと一緒に店内を回ることができるので楽しそうですね。

どんな商品にペットが興味を示すのか?

ペットのリアクションを見ながら商品を選べるってすごく便利だと思います。

リードを離して自由に遊べるドッグランも広くて、綺麗に整備されているようでペットも満足してくれそうです。

家族連れで楽しめる場所に、ペットも連れて行けると家族全員で遊べるので助かりますね。

富津市

マザー牧場

マザー牧場は多くの動物と触れ合える場所です。

入場料は1頭600円。

ドッグランは無料で利用可

ペットと回れるエリアは限られていますけど、園内が広いので一緒に散歩するだけでも充分に楽しめると思います。

全面天然芝の広々としたドッグランは「小型犬」、「中・大型犬」、「アジリティーひろば」、「貸し切りエリア」の4つのエリアに分けられています。

ペットの大きさや遊ばせ方で4つのエリアを選べるのは良いですね。

愛知県犬山市にあるリトルワールドのドッグランを利用したときは、大型犬がいるときは気を使って遊ばせる必要があったので、ペットの大きさでドッグランが分かれているのは安心です。

貸し切りエリアを利用すれば、フライングディスクなど道具を使って遊ぶことも可能。

うちのペットはボールなどのおもちゃに興味がないみたいなので、貸し切りエリアを使っても遊び方は変わらないですけど・・・。

銚子市

犬吠埼

犬吠埼は展望が素晴らしくペットと散歩しているだけで楽しめる場所です。

ペットと一緒に灯台の近くから海を眺めても良いし。

海岸近くまで下りて、砂浜を一緒に散歩しても楽しめると思います。

ドッグカフェみたいに屋内でペットとご飯を食べられる場所がないので、ご飯を食べる時間は避けるのがベターな選択です。

公式サイトがなかったのでトリップアドバイザーのリンクを貼っておきます。

館山市

館山ファミリーパーク

館山ファミリーパークは、南房総の温暖な気候を利用して、1年を通して四季折々の花を楽しむことができます。

花壇や花畑には入ることができませんけど、園内を一緒に見て回ることは可能です。

ペットの入場料は無料

船橋市

ふなばしアンデルセン公園(船橋市)

アンデルセン公園は、日本の人気テーマパークランキングでUSJを抑えて3位に君臨する程の人気テーマパークです。

ただ残念なことに、ふなばしアンデルセン公園はペット禁止です。

しかし!!

少し離れたところに、ふなばしアンデルセン公園の園外施設としてドッグランがあるので、そこで遊ぶことは可能です。

利用料は1頭につき300円になっています。

全面芝生のキレイなドッグランでこの料金は安いです。

うちのペットは砂場では思いっきり走ってくれないので、広い芝生はすごく喜んでくれると思います。

勝浦市

守谷海水浴場

守谷海水浴場は、快水浴場百選や日本の渚百選に選ばれた海水浴場です。

日本の渚百選に選ばれているだけあって、水の透明度は抜群です。

海水浴の時期は非常に混雑しますけど、シーズンオフの間はほとんど人がいません。

白い砂浜と透明度の高い海を見ながら、ペットと海岸を散歩。

想像しただけで楽しそうですね。

公式サイトがなかったのでトリップアドバイザーのリンクを貼っておきます。

長南町

野見金山展望カフェ(長南町)

野見金山(のみがねやま)の頂上にあるカフェです。

ペットと一緒にご飯を食べられるのは、テラス席のみになりますが、展望カフェからの絶景を楽しむにはテラス席が良いので問題ありませんね。

ペットと連れて遊びにくる人が少ないため、他のペットが苦手なワンちゃんでも楽しむことができる隠れスポットだと思います。

佐倉市

ドッグガーデン ユーカリ

ドッグガーデン ユーカリは、ユーカリが丘ニュータウンの一画にあります。

約1000坪の敷地内のうち700坪がペットのためのフィールドになっています。

フィールド内は全面芝生が敷かれていて、ペットが走りやすい環境になっています。

自然を活かした起伏のあるフィールドは木々が生い茂っているため、夏でも涼しい木陰ができて快適そうです。

利用料金は1頭1300円と高めに設定されているのはマイナス点ですけど、住宅街の中になる公園なので仕方がないですねぇ。

千葉市緑区

昭和の森公園

昭和の森公園は、東京ドーム約22個分の面積をもつ総合公園です。

広大な敷地、広大な芝生とペットが楽しめる環境が揃っています。

公園内にある見晴らし台からは天気が良ければ、九十九里浜が一望できます。

ペットと散歩を楽しんだあとにゆっくりと景色を楽しむことができますね。

無料で利用できます。

公式サイトがなかったのでトリップアドバイザーのリンクを貼っておきます。

安房郡鋸南町

鋸山

鋸山もペットと一緒に登ることが可能です。

鋸山の観光にはロープウェイを利用することが多いですが、ペットが10キロ以下なら片道100円で一緒に乗ることが可能です。

ただロープウェイを利用するための駐車場は混雑しますので、早めの時間帯から行動すると混雑に巻き込まれなくて快適に過ごすことができると思います。

また体力に自信があれば、ペットと一緒に登山を楽しむこともできます。

勾配がキツイところが所々にあるので、ペットを抱えながら歩く自信がある人はレッツチャレンジ!!

公式サイトがなかったのでトリップアドバイザーのリンクを貼っておきます。

茂原市

レイクウッズガーデン ひめはるの里

レイクウッズガーデンは花とペットとのふれあいによってやすらぎと活力を感じるがコンセプトになっています。

f:id:hangtime1532:20180204113013j:plain

そのコンセプト通りに園内は四季折々の花、特にサクラやバラを中心に春っぽい花で彩られています。

地図を見ただけで楽しそうな雰囲気が伝わってきますよね。

園内のドッグランは起伏を楽しめるような作りになって、1000㎡の広大な芝生のドッグランは小型犬用、中型・大型犬用と分かれているのでペットも安心して遊ばせることが可能です。

有料ですが、トリミングサービスやしつけ教室なども行われています。

ペットの入園料金が1頭300円とリーズナブルな面も嬉しいですね。

大多喜町

大多喜ハーブガーデン

千葉県内でペットとお出かけ:大多喜ハーブガーデン

全天候型室内ガラスハウスのハーブ園です。

ワンコとお出かけしたときの悩み:雨が降ったら遊べない!!を解消してくれるスポットです。

ハウス内は温かいうえに、風も気にする必要がないため、ワンコと一緒にゆっくり過ごすことができます。

下記の記事では、実際に大多喜ハーブガーデンにワンコと一緒に遊びに行った感想を紹介しています。

ペットと泊まれる場所を探す

私がペットと宿泊できるホテルやペンションを探すときは、『楽天トラベル』をよく利用しています。

楽天トラベルは

  1. 検索条件にペット可の宿泊施設を選ぶことができる
  2. 楽天ポイントが貯まる・利用できる
  3. 楽天ポイント会員のランクでクーポンが利用できる

といったメリットがあります。

また、条件に合った宿泊施設を簡単に予約できます。 

特別なコースや割引特典もありますので、是非利用してみてください。

まとめ

千葉県内でペットと遊べる場所を調べてみました。

これから徐々に遊びに行ってみて、実際の感想を伝えたいと思います。

ペットと一緒に遊べる人の参考になったら嬉しいです。

また旅行の際に便利なペット用グッズは、下記の記事にて紹介しています。 

合わせてご覧ください。

ではでは。 

なぎにゃぎ

なぎにゃぎ

30代システムエンジニア。
妻と娘とワンコの3人と1匹家族。
このブログでは、ワンコと一緒に遊べるスポットや子育てグッズを紹介しています。
お気軽にコメントやTwitterなどで仲良くしてください。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です