なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

【C#勉強】実践で役立つC# プログラミングのイディオム/定石&パターンを読んだ感想

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

実践で役立つC# プログラミングのイディオム/定石&パターンを読みました。

 

他言語で開発はしたことあるけどC#は初めて。

そんな人におすすめできる内容になっています。

スポンサーリンク

 

書籍紹介

こちらの本が非常にわかりやすかったです。

読んでみて良かったポイントを紹介したいと思います。

 

わかりにくい機能に対しての解説がしっかりされている

ちょっと難しい機能に対して、使用例などを交えて解説してくれているので頭の中が整理されます。

 

ネットで調べれば使い方はわかるけど、細かい仕様の説明はないことが多いので仕様を理解する意味でも勉強になりますね。

 

ちゃんと抑えきれていないところを理解できたので楽しく読むことができました。

 

使用方法の解説がわかりやすい

サンプルコードを使って機能の説明をしてくれていますけど、それがわかりやすい。

 

ちゃんとわかりやすいコードで教えてくれるってポイント高いですねー。

 

また、「なんでこうなってるの」みたいな疑問を解消できるように、説明してくれているので読みやすいです。

 

個人的に参考になったところ

静的メンバーと静的メソッド

なんとなく宣言していましたけど、ちゃんと考えないとダメですね(笑)

使うべきケースの説明もありますので、意識して使えるようになると思います。

 

インターフェースの利便性

機能としては知ってましたけど、なにが便利なの?

その程度の知識しかありませんでした。

 

実際に使ってみると非常に便利ですねー!!

便利っていうか基本的な知識ですね^^

 

ラムダ式の考え方

最も冗長に書いたケースから簡潔に書いたケースまでを説明してくれるので、「なんでこう書くの」って疑問が解消されてスッキリしました。

 

var count = Count(numbers , n => n % 2 == 0)

この式も最初に見たときは意味不明でしたけど、しっかりと理解できます。

 

LINQの考え方

非常に強力で便利なLINQに関してもしっかりと解説されています。

この機能も最初に見たときは意味不明でしたけど、細かく説明されているので理解しやすいです。

 

どんな人におすすめ?

  • 私のように仕事でなんとなく使用しているけど、実は細かい仕様を抑えていないなぁって人
  • 他言語は書けるけどC#独自の処理を覚えたい人
  • 2~3年目くらいでもう少ししっかりとした知識を身につけたい人

 

まとめ

『実践で役立つC# プログラミングのイディオム/定石&パターン』を読んだ感想を紹介しました。

 

ネットで調べながら勉強するのも良いですが、最初のうちは書籍を手元に置いて勉強するほうが理解が進むと思います。

 

また『スラスラわかるC#』も初心者向けにわかりやすい内容にまとまっています。

 

初めてC#を勉強する人はどちらか手元に置いとくことをおすすめします。

 

ではでは。