なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

「とんがり帽子のアトリエ」が面白い。王道ファンタジーが好きな人におすすめ

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

王道ファンタジー漫画のとんがり帽子のアトリエ3巻の発売日が2月23日に決まりました。

 

ファンタジー漫画は繊細な絵柄、凝った設定が重要でしょ。

魔法使いって憧れたよなー。

 

そんな感性を持っている人は、かなり楽しめる作品になっていると思います。

 

カバーイラストの作画動画ですけど、めちゃくちゃ細かいところまで描かれていますね。

 

漫画の雰囲気好きだなーっと思ってくれた人は、久しぶりにファンタジー漫画を楽しんでみませんか?

あらすじ

とんがり帽子のアトリエ:ページ1

(引用元:とんがり帽子のアトリエ)

魔法使いに憧れる女の子:ココ

 

小さいころに見た魔法にずっと憧れていて、魔法使いになりたいと思っているけど、生まれたときに魔法が使えない人は魔法使いにはなれない世界。

 

魔法の才能がなかったココは、魔法使いになることは諦めて、小さな村でお母さんのお手伝いをしながら日々を過ごしていた。

 

そんなある日、母の仕立て屋に魔法使いのキーフリーがやってきて、魔法を使うことになったけど、好奇心を抑えきれなかったココは、魔法を使う瞬間をのぞき見してしてしまう。

 

とんがり帽子のアトリエ:魔法の使い方

(引用元:とんがり帽子のアトリエ)

魔法はかけるものじゃなくて、描くもの・・・。

 

 

とんがり帽子のアトリエ:仮面の魔法使い

(引用元:とんがり帽子のアトリエ)

魔法の使いかたを知ったココは、幼いころに仮面をつけた魔法使いから買った魔法の絵本に書いてある魔法を真似して描いてしまう・・・。

 

それは禁じられた魔法・・・。

 

魔法使いたちが禁止した魔法を描いてしまったココの運命は、この日を境に一気に変わっていきました。

 

繊細で魅力的な絵

とんがり帽子のアトリエ:繊細な絵

(引用元:とんがり帽子のアトリエ)

いくつか漫画内のページを紹介しましたけど、繊細な絵が魅力的です。

1コマずつ細かい部分まで描かれているので、絵を追っていくだけでも充分楽しむことができます(*'▽')

 

左側のページはコマ割りが違う中で、梯子が繋がっている面白い表現を描いてます。

あまり見たことがない表現だったので驚きです。

 

僕が気がついていないけど、他にも色々な表現が登場しているかもしれません。

 

一度通しで読んだあとは色々と探してみるのも面白いですね。

 

子どものころに憧れた魔法に対する共感

とんがり帽子のアトリエ:魔法への憧れ

魔法はキレイ

(引用元:とんがり帽子のアトリエ)

ココはずっと魔法使いに憧れて生活していたので、魔法をすごく特別なものとして接しています。

 

それは僕たちが子どものころに、魔法に憧れていたときのような姿と同じように思えます。

 

こんな魔法使いたいなー。

そんな思いを抱いたことがある人はココの気持ちに共感できるんじゃないでしょうか。

 

細かい設定

f:id:hangtime1532:20180120141659p:plain
f:id:hangtime1532:20180120141640p:plain
引用元:とんがり帽子のアトリエ

細かい設定が豊富に出てきます。

個人的にファンタジー漫画で重要視している部分です。

 

魔法の設定や道具の細かい紹介ってファンタジー漫画では重要だと思いませんか?

 

その辺りの設定集を読みながら自分の世界観を想像していくって凄く楽しいです(*'▽')

 

とんがり帽子のアトリエは、魔法や道具の設定が細かく登場してくるので自分の世界観を想像しながら漫画を楽しみたい人におすすめできます。

 

謎の魔法使いは敵?味方?

f:id:hangtime1532:20180120142438p:plain
f:id:hangtime1532:20180120142434p:plain
引用元:とんがり帽子のアトリエ

幼少時代のココに魔法の絵本を売って、キーフリーが探している仮面の魔法使いは敵なのか?味方なのか?

 

敵だったとしたら何のためにココに魔法の絵本を渡したのか?

 

キーフリーはなんで仮面の魔法使いを追っているのか?

 

その辺りの謎も気になります。

1~2巻ではほとんど語られていないので3巻では少しずつ謎が解明されているのか、、。

楽しみです(*'▽')

 

登場人物

主な登場人物を紹介します。

ココ

とんがり帽子のアトリエ:ココ

引用元:とんがり帽子のアトリエ

本作の主人公。

小さいころに見た魔法への憧れが強すぎる(笑)

 

魔法の知識は乏しいけど柔軟な発想でピンチを切り抜けていく力を持っています。

 

キーフリー

とんがり帽子のアトリエ:キーフリー

引用元:とんがり帽子のアトリエ

ココの魔法の師匠。

 

普段は優しくココを導いていますけど、仮面の魔法使いのことになると人が変わったような面を見せることも・・・。

 

テティア

とんがり帽子のアトリエ:テティア

引用元:とんがり帽子のアトリエ

ココと同じくキーフリーの弟子として魔法を学んでいます。

 

明るい性格で魔法使いとしての生活に慣れていないココを支えています。

 

ありがとうのありがとう(*'▽')

 

リチェ

とんがり帽子のアトリエ:リチェ

引用元:とんがり帽子のアトリエ

同じくキーフリーの弟子。

 

繊細な魔法を描くのが得意なリチェ。

元気なテティアとの対比が面白いですね。

 

こんな雰囲気の子ですけど、意外と大食いで面白いことも言ってみたりするので年相応の可愛らしさも持ち合わせていますよ。

 

アガット

とんがり帽子のアトリエ:アガット

引用元:とんがり帽子のアトリエ

怖いっすね(笑)

彼女もキーフリーの弟子です。

 

才能のない人が嫌いで、魔法未経験のココに辛辣な言葉をぶつけることが多いです。

 

ただ彼女自身も誰かと比較され続けていたようなので、過去の自分を思い出してツライのでココに厳しく当たっているのかもしれません。

 

仮面の魔法使い

とんがり帽子のアトリエ:仮面の魔法使い

引用元:とんがり帽子のアトリエ

仮面の魔法使いは人に危害を与える魔法を世界に広めようとしているのか?

 

魔法の知識がないココに危険な魔法を渡したりしています。

 

個人で行動しているのか、集団で行動しているのかも不明です。

 

まとめ

とんがり帽子のアトリエを紹介しました。

 

久しぶりに魔法使いが登場するような王道ファンタジーを読みましたけど、設定も凝っているし、話の雰囲気にあった絵柄も良かったです。

 

魔法が出てくる世界観が好き。

ファンタジーはやっぱり王道路線じゃなきゃだめでしょ。

 

そんな人たちにおすすめできる作品です。

 

まだ謎となっている部分が多いので、これからの話の展開次第で、もっと面白くなっていくと期待しています。

 

下記のサイトから第1話を無料で読むことが可能です。

 

ではでは。