なぎにゃぎのにょきにょきにっき

日頃感じたことを書くだけのブログ(・w・)仕事やマンガ、アニメ、スポーツと様々なことを書いています

読売ジャイアンツの2018年開幕スタメンオーダーを予想する!!

この記事をシェアする

どーも。

なぎにゃぎです。

 

2017年シーズンはCS出場を逃してしまった読売ジャイアンツ。

若手の活躍も少なくファンとしては非常に悔しい思いをしました。

 

2018年シーズンは死に物狂いでCS出場、セリーグ制覇を目指してくるでしょう。

 

今回は読売ジャイアンツの2018年開幕スタメンオーダーを予想したいと思います。 

スポンサーリンク

 

2018年:読売ジャイアンツ開幕スタメンオーダー

 

2018年シーズンの開幕スタメンオーダー予想になります。

打順 選手名 守備位置
1 坂本勇人
2 吉川尚輝
3 マギー
4 阿部慎之助
5 ゲレーロ
6 陽岱鋼
7 橋本到
8 小林誠司
9 菅野智之

若手をもう少し起用して欲しいところですが、実績を考えるとこの辺りに落ち着くと思います。

 

橋本到選手のところは長野久義選手が入る可能性が高いですけど、今後のことを考えて少し挑戦してみました。

 

橋本到選手は1ヶ月の間はそこそこ打ってくれるので、開幕ダッシュ用に起用して欲しいです。

 

1年間通して出場した結果で、2割8分、10本、20盗塁くらいはできる選手だと期待している贔屓起用です(笑)

 

また1番打者に関しては、2017年は立岡選手や陽岱鋼選手が務めていましたが、出塁率の高さなどを考えて坂本選手に任せたいと思います。

 

坂本選手はここ2~3年で、調子が悪いながらも四球を選べるようになってきたので、安定した出塁率をの期待できます。 

 

陽岱鋼選手はフリースインガーなので、自由に打てる6番くらいが本人もファンもストレスが溜まらないかと・・・(笑)

 

4番は阿部慎之助選手を予想していましたが、シーズン途中からは岡本和真選手が務めています。

 

岡本和真覚醒!!レジェンド選手たちと4年目までの成績を比較してみた」では、阿部慎之助選手や坂本勇人選手の1~4年目までの成績と岡本和真選手の成績を比較してみました。

 

セカンド問題は解決するのか?

10年以上悩まされているセカンド問題・・・。

2018年はこの課題を解決する年にしてほしいです。

 

僕の予想ではセカンドのスタメンは吉川尚輝選手と予想します。

 

ジャイアンツは、セカンドを守ることができる選手が、寺内選手、吉川尚輝選手、脇谷選手、山本選手とベテランから若手まで豊富に揃っています。

ただ固定ができない。

 

2017年はマギー選手を使っていましたけど、今後のことを考えて2018年は吉川選手、山本選手を競わせていく方針で首脳陣は覚悟を持って戦って欲しいですね。

 

スポンサーリンク

 

 

坂本勇人選手のバックアップを探せっ!!

坂本選手も2018年度には30歳を迎えます。

今後のことを考えて、点差の開いた試合などでは出場するイニングを減らしていく必要があると思います。

 

阿部慎之助選手のあとの捕手で苦労していることを考えても、若手には少しずつでも出場機会を増やしてあげたいですね。

 

吉川大幾選手、辻東倫選手に期待したいと思います。

 

若手内野手のアピールが不可欠

吉川尚輝選手がセカンドのスタメンを獲得したとしても、まだまだ年齢層が高い。。

岡本選手を中心に若手がどれだけシーズンオフ、オープン戦でアピールできるか!?がジャイアンツの今後を占っていくのではないでしょうか。

 

まとめ

投手陣はちょこちょこ若手が育っています。

ただ野手は悲しいほど若手の活躍が少ないです。

 

チームの勝利と若手の育成を両立することは、非常に難しいと思いますけど、ファンを続けていてよかったと思えるようなチーム作りを目指して、2018年は戦って欲しいですね(*'▽')

 

ではでは。