ポイント最大44倍! お買い物マラソン開催中!

『来世は他人がいい』吉乃と翔真の出会いを描く 読み切り作品『二人は底辺』が発売!!

2 min 400 views
二人は底辺

どーも。

なぎにゃぎです。

過去におすすめした『来世は他人がいい』の読み切り作品が単行本として発売されました。

主人公の吉乃13歳と2巻で登場した翔真15歳の出会いが描かれています。

読み切り作品なので48ページと短く、紙媒体でも発売されないのが残念です。

それでも読み切り作品を見逃した人にとっては、発売してくれるだけでも嬉しいですね。

今回は『二人は底辺』の感想を紹介させていただきます。

以降はネタバレを含みますので、未読の方はご注意ください。

二人の出会いについて

二人は底辺:来世は他人がいい
引用元:来世は他人がいい

二人の出会いは『来世は他人がいい』の二巻で軽く語られています。

ただ、ここでは荒れていた翔真が、染井組長(吉乃のおじいちゃん)に喧嘩売ったくらいにしか描かれていません。

『二人は底辺』では、翔真の家族構成などの背景も含めて、ヤクザに喧嘩を売った理由が描かれています。

あの家庭環境だったら、そりゃ荒れるわ。。。って感じの環境を生きていれば、翔真が荒れているのも仕方がないと思っちゃいますわ。

翔真が吉乃に尽くす理由

来世は他人がいい:二人は底辺
引用元:来世は他人がいい

『来世は他人がいい』では、翔真が吉乃のために尽くしている姿が多く描かれていますが、その辺りの背景も『二人は底辺』を読むと納得できます(*’▽’)

自暴自棄になっていた自分の人生を救ってくれた吉乃には、頭が上がらないってことですね(笑)

翔真が染井組に入ったあと

二人は底辺:吉乃と翔真
引用元:二人は底辺

翔真が染井組に入って1ヶ月後の姿が描かれています。

荒れていた翔真ですが、祖父や布袋さんと一緒に食事している姿を見ると、すっかり打ち解けた雰囲気を見せています。

世話焼き吉乃、甘えんぼ翔真。

この二人のやり取りを見るだけでも『二人は底辺』を購入する意味があると思います。

まとめ

created by Rinker
¥220 (2020/09/22 11:59:18時点 Amazon調べ-詳細)

『来世は他人がいい』を読んだあとに『二人は底辺』を読みましたが、読み切り作品だけでも充分に楽しめる内容になっています。

読み切り作品を知っている人に言わせると、吉乃と翔真が主人公だろーって想いかもしれません(笑)

二人は底辺には登場しませんが、本編の主人公の一人:霧島の魅力はこちらの記事で語っています。

合わせてご覧ください。

連載が始まる2年以上前の読み切り作品ですが、『来世は他人がいい』にも引き継がれている内容が多くあります。

『来世は他人がいい』のファンなら読む価値あり!!と断言できる作品です。

ではでは。

なぎにゃぎ

なぎにゃぎ

30代システムエンジニア。
妻と娘とワンコの3人と1匹家族。
このブログでは、ワンコと一緒に遊べるスポットや子育てグッズを紹介しています。
お気軽にコメントやTwitterなどで仲良くしてください。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です